「UVフロアコートEco」安心の30年保証フロアコーティング・お手入れカンタン・短期間で施行可能・自然な光沢に高級感をプラス・環境にも体にもやさしい・特別なメンテナンスは不要

UVフロアコート Eco ~ワックス塗装との違い~

傷や汚れから床を守るために開発されたUVフロアコーティングと、
フロア素材の艶出しのためのワックスとの性能の違いです。

UVフロアコートEcoとワックス塗装の性能比較表

※UVフロアコートEcoは、耐水性、耐薬品性にも優れています。

UVフロアコート Eco ~施工方法~

UVフロアコートEcoの施工方法
コーティング剤塗布前。
ワックスが塗られている場合は
完全剥離します。
熟練作業員による塗布作業。
細部にはマスキングを施します。
自走式紫外線照射器により
コーティング剤を完全硬化し完成。

UVフロアコート Eco ~よくある質問~

耐久性はどのくらい?
UVフロアコートEcoなら、30年以上の長期間、清潔で、美しいフローリングが維持できます。
(鉛筆硬度で4H~6Hほどの弾力性のある塗膜です。)通常のワックスだと、水や薬品等で溶け、剥がれやすく、傷にも弱く、短期間で艶も半減してしまいます。
床暖房でも平気?
耐熱試験をクリアしていますので、ご安心ください。
また、熱いコーヒーやお茶をこぼした時、耐熱性が高いUVフロアコートEcoなら心配いりません。
施工中ずっと家に居なければいけないの?
施工中は外出していても大丈夫です。作業終了までお立会いしていただく必要はありません。
作業の始めと終わりだけご確認いただければ問題ありません。
※コーティング作業中は施工現場への立ち入りはできません
日常のメンテナンスはどうすれば?
UVフロアコートEcoなら、モップでの水拭き掃除で日常の汚れは十分落ちます。
簡単なお手入れで、美観や光沢も維持することができます。
キッチンの床でも大丈夫?
UVフロアコートEcoなら、油や醤油、ソースをこぼしてしまっても大丈夫です。
洗剤で溶けることもありません。
傷はつかないの?
傷がまったくつかないという訳ではありませんが、コーティングで材質を保護するようにします。
コーティングの最大の目的は、材質を保護し、毎日のお手入れを楽にすることなのです。
紫外線を照射しない、UVフロアコーティングがあると聞いたのだけど?
UVフロアコーティングとは紫外線を照射して、コーティング剤を硬化させる工法です。
ですから、紫外線を照射しないものは、UVフロアコーティングではありません。
施工してもらうのに、引渡しから引越しまで1日しかない場合でも可能?
大丈夫です。そのような場合でも、UVフロアコーティングであれば、問題なく1日で施工が完了します。
朝から施工を開始した場合、一般家庭であれば十分に夕方にお引渡しが可能です。
自走式UV照射機を使用するとあるけれど、トイレのような狭くて複雑な箇所も施工できる?
トイレやクローゼットなどの狭い箇所は、ハンディタイプの照射機で施工します。
熟練の作業員が施工しますので、ご安心ください。